ホーム
プロフィール
メッセージ
ディスコグラフィー
バイオクグラフィー
ショッピング
ギャラリー
掲示板
ファンクラブ
Backnumber
2003/6/13(金) 0:38:40
[970]心からご冥福をお祈りいたします ラム
仕事から帰ってきてパソコンに向かって岸田さんのメッセージを見て、信じられませんでした。しばらく呆然としてしまいました。いつもご一緒で仲睦まじい姿が目に浮かびます。どうか、お父様を支えてあげてください。心からご冥福をお祈りします。

2003/6/13(金) 0:06:54
[969]ご冥福をお祈りいたします てんてん
衝撃を受けて正直、戸惑っています…岸田さんの心中、
お察し申し上げ、心よりお悔やみ申し上げます……

2003/6/12(木) 23:35:44
[968] あしゅとれい
お母様のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。
二月のライブの時、体調が悪くて会場に来られなかったお母様にと、「れんげ草の唄」を歌われたのを思い出しました。お目にかかれたのは数えるほどでしたが、穏やかな笑顔が印象に残っています。心よりご冥福をお祈り致します。

2003/6/12(木) 23:13:08
[967] ご冥福をお祈り申し上げます あやこ
今日、仕事から帰ってきて友人からのメールで悲しい知らせを受けました。昨年、友人と落合町のふるさとギャラリーを訪問した時も、色々とお心遣いいただき帰京する前夜にはわたしたちのために、リバーサイドホテルのカラオケルームで送別会までしていただいきました。お優しい笑顔を思い出すと今もまだ信じられない気持ちでいっぱいです。岸田さんのご活躍を生きがいにされていたお母様のためにも、これからもいいお仕事をしてください。

2003/6/12(木) 22:50:51
[966] すごいショックです。 まーこ
昨日お母様の訃報を聞いてびっくりしました。まだ実感がない私です。
なんて言ったら良いかことばがみつかりません。
お父様といつもご一緒で、いつも笑顔で私達に接して下さっていましたね。これからもうお母様とお会いできないのかと思うと寂しい限りです。でも、きっとお母様は岸田さんの御活躍やご家族そして私達の事も見守っていてくださることでしょう。お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

2003/6/12(木) 22:40:46
[965]お悔やみ申し上げます。 小町
遅くなりましたが、お悔やみ申し上げます。
岸田さんのコンサートの際、いつもお父様といっしょにいらしゃっていましたね。何度かお会いし、お話しさせてもらったことがあります。昨年もお会いした時はお元気な様子でしたのに、残念でありません。「れんげ草の唄」これから聴きます。

2003/6/12(木) 22:31:44
[964]ご冥福をお祈りいたします。 あーこ
突然のことで敏志さんのお気持ちを考えると言葉がありません。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

2003/6/12(木) 21:30:26
[963] 敏志さんがんばって! すみこ
敏志さんのイベントにはお母さんがいらっしゃっていつも微笑んで下さり感謝で一杯でした。もうお目にかかる事がないのかと思うと悲しいと同時に不思議ですが、これからも敏志さん頑張って下さい。お母さんのご冥福お祈りします。

2003/6/12(木) 20:50:55
[962] ご冥福をお祈りいたします。 ゆっきぃ
何気なく開いたFrom Kissyを見て驚いています。私も先日祖母を亡くしたばかりで今日百ヶ日を迎えたところです。だから今の岸田さんやお父様の気持ちが少しはわかるつもりです。心からお悔やみ申し上げるとともに、お母様のご冥福をお祈りいたします。

2003/6/12(木) 20:46:16
[961] ご冥福をお祈り申し上げます 成美
今、岸田さんの書き込みを見て、驚きました。いつも笑顔でやさしくお話してくださったお母様・・・ご家族・ご親族の皆さんもお力落としのことだと思います。四月に山陽放送のイベントで岡山ドームにいらした時、ちょっとお母様の事を岸田さんにお聞きしたら、入院中で・・・と心配そうな顔をされていたことを思い出しました。心からお悔やみ申し上げます。

2003/6/12(木) 19:45:59
[960] ご冥福をお祈りします。 きこ
岸田さんのお母様から、突然お電話を頂いたのは去年の8月。調度コンサートが終わった2日後の事でした。私が、ダビングして差し上げたテープのお礼でした。たった1本のテープの為に遠い千葉までお電話を頂けるなんてとても恐縮してしまいました。家族にも大騒ぎで知らせ「で、何しゃべったの?」私「えーっとねぇ〜。えーっとねぇ〜????。」緊張していたせいか余り覚えていませんでした。「でもすごいよね。しがない1ファンにまで電話くれるなんて・・・。」と言って感心していました。でも最後におっしゃっていた事は、ちゃんと覚えていますよ。「これからも応援して行って下さいね。」絶対この言葉忘れません。ずっと応援していきます。安心して下さい。
お父様の事も心配・・・。世の中の男性って奥様が先に亡くなるなんて思っていないでしょうからどんなに気を落とされている事でしょう。お体には、気を付けてください。岸田さん!頑張れ〜〜〜遠い空からご冥福をお祈りします。

2003/6/12(木) 16:54:55
[959] ご冥福お祈りいたします。 あっちゃん
お昼から雨になり、パソコンに向かって驚きました。昨年の11月でしたか、岡山での婦人会の講演会にご両親揃っておいでになり、岸田さんのお話を恥ずかしそうに、でもとても嬉しそうにお聞きになられていたのに、本当にお気の毒です。この雨の中、岸田さんも岡山に急いで帰られているのでしょうか。心からご冥福をお祈りいたします。遠く離れていてご心配だったでしょうが、お母様は、岸田さんのご活躍を最後まで励みになさっていたことでしょう。どうぞご供養して差し上げてくださいませ。

2003/6/12(木) 16:48:59
[958] ご冥福をお祈りいたします。 でみ
岸田さんのお気持ちを考えると、とてもつらいです。
ご両親思いの岸田さんでしたから。心からお悔やみ申し上げます。

2003/6/12(木) 12:29:47
[957] のんた
お母様のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。短い文章の中にお母様への想いを強く感じました。私も父・兄を失っていますが、母はまだ元気でいます。ただ、いつかはそういう日が来るのかと思うと、身が引き締まるようです。
どうか、お力落としのお父様を支えて差し上げてください。
そして今まで同様の活躍で、お母様のご供養を。

2003/6/12(木) 11:10:18
[956] お母様のご冥福をお祈り致します yokko
何気なく開いたページに「母が逝きました」の文字。驚いて暫し動けませんでした。最後にお見かけしたのは昨年夏の野外コンサートの時。少しほっそりされたかなと思いましたが、にこやかにお喋りされていた姿は今でも目に浮かびます。
私たちファンにも優しく接して下さいました。暖かく優しい笑顔が素敵で、3年前に母を亡くした私は母の姿とだぶらせていたこともありました。ありがとうございました。いつもお父様に寄り添い一番の応援者であり、ファンであっただろうお母様。敏志さんの活躍を見守り続けて下さることでしょう。お父様もお気を落としのことと思います。支えてあげて下さいませ。

2003/6/12(木) 10:55:10
[955] 沢山ありがとうございました ふうこ
昨夕、お父様からお電話を頂きました。お疲れのご様子と落胆された声に、お掛する言葉も見つからずただ泣くことしかできなくて…。いろんな場面でのお母様の優しい笑顔が思い出されます。在りし日のお姿をしのび心からご冥福をお祈りいたします。

2003/6/12(木) 0:42:16
[954]お母様のご冥福をお祈りします。 HIKKY
お母様の事を知って、驚いています。岸田さんがデビューされた時から、岡山でのコンサートには、いつも行っていました。会場にはたいてい、岸田さんのご両親とお兄様がいらして、いつもやさしく接してくださいました。お電話でお話させていただいたり、落合のご実家にお邪魔したこともありました。私からも「ありがとうございました」と言わせてください。

2003/6/3(火) 23:24:42
[953] チケット届きました☆ ふうこ
丸の内のオフィス街ではビルの谷間に紫陽花が色付き始めているらしい。同じ東京の空の下、我が家の庭でも梅雨を前に紫陽花が見頃を迎えている。平年ならば梅雨入りまであと数日…ちょっぴり“ゆううつ”になるけれど梅雨明けの頃には大好きな岸田さんとケチ金に逢えるから《長雨もまた楽し》…かな!?

2003/6/3(火) 21:43:01
[952] 久し振りに toridesu
レコードを聞きました。パーマネントブルー、シ・ト・ロ・ン僕が通り過ぎた日々・・どれも懐かしく、心にジンとくる歌声。そうそうこの声が好きなんだと改めて感じた一日でした。あの頃よく、いろんなドラマの主題歌が多かったですよね。ステレオが壊れていなかったのも、うれしかったです。

2003/6/2(月) 23:08:38
[951] 親子展 久美
6月1日親子展の最終日。母と一緒に行ってきました。母は備前焼に興味があり、私は、岸田さんの作品を見たくて(ひょっとしたら会えるかも・・・と期待も少し)。とても明るい画廊で、オーナーのお二人ともとても感じのいい方で、気持ちよくゆっくりと見ることができました。母と私は万華鏡がとても気に入ってしまい、「私が万華鏡を買うからあなたは他のものにしたら」と言う母の言葉にちょっとためらいましたが、やっぱり私も毎日岸田さんの作った万華鏡を見たい!と思い、結局二人とも万華鏡を買わせていただきました。コーヒーを出していただき、いただいている時に、なんと、岸田さんの奥様が・・・!なんという幸運!オーナーの方が紹介してくださり、しばらくお話することができました。奥様!その節はありがとうございました。とても感激でした。奥様にお会いするのはもちろん初めてで、思わず「若い!」と叫んでしまいました。とてもきれいでかわいくて気さくにお話してくださって、私たち親子は画廊を出た後も奥様の話でもちきりでした。奥様のファンになってしまいました。さすが岸田さんが好きになった方だと・・。というわけで、私たち親子は倉敷でとても楽しい1日を過ごさせていただきました。帰って、子どもたちに万華鏡を自慢し、ニコニコしていた私でした。これからも、ずっと岸田さんのファンです。コンサート・お芝居も機会があればどんどん行きたいと思います。がんばってください。!